桃の花針灸院

~兵庫県西宮・芦屋・夙川、不妊鍼灸、レーザー(スーパーライザー)併用鍼灸治療~


6月5日 不妊治療の鍼は痛い?

おはようございま2015032512550000す。桃の花針灸院の駒井知佳子です。

昨日はさわやかな日でしたね!

 

「不妊治療の鍼は痛いでしょうか?」というお問い合わせがありました。

ご本人には直接メールを差し上げましたが、こちらにも書いておきます。

 

鍼は痛いだろうな、と想像されますね。

鍼を刺す時には「痛みを感じさせないように」刺す技術があります。なので、むやみに痛みを感じることはありません。

 

ですが、感受性の強い敏感な方や、筋肉が固くて入りにくい方など痛みを感じる場合があります。

また

たまたま痛点に当たった場合や血管や神経に当たって痛みやぴりぴりとした感じがあることもあります。

 

不妊治療においては

「卵巣の血流を増やして卵を育てる」「子宮の血流を増やして内膜を厚くする」ために

血管を支配している神経に刺激を入れます。

これは当院も加入する不妊鍼灸ネットワークで使われている方法です。

 

神経に刺激するため、痛みやぼわんとした感覚を感じます。

痛いのが怖い方にはちょっとつらいかもしれません。

 

初診時は最初は慣らし運転でなるべく痛みのない治療から始めていきます。

 

それで納得できましたらステップアップです。

 

鍼灸治療をやってみようかな、とお考えの方は不妊治療がうまくいかなくて行き詰まっている時でしょう。つらいですね。

ご相談に乗らせて頂きますので、お気軽にお尋ねくださいませ。

 

今日もよい一日となりますように。

 

Posted in 妊活道場, 針灸治療


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です