桃の花針灸院

~兵庫県西宮・芦屋・夙川、不妊鍼灸、レーザー(スーパーライザー)併用鍼灸治療~


11月28日 妊婦になる前に大事なこと。

img_1_mおはようございます。桃の花針灸院の駒井知佳子です。

 

一昨日はフィリピンで貧民のための助産院&クリニックを運営している助産師の冨田江里子さんとお会いしていました。

彼女は約20年で3000人の赤ちゃんを取り上げました。(「情熱大陸」にも出演されたり、時々テレビに出ておられます。面白いお姉さんです。)

 

助産師なので正常なお産のみ扱えて帝王切開などの手術はできません。でも妊婦は正常・異常関係なくやってきます。(本人もわからないからです。)

「これはヤバイ、病院搬送」そう決断を迫られることも少なくはなく、彼女の中に培われた経験は宝物です。

 

そんな彼女と出会ったきっかけは「お産を勉強したかったから」です。

 

IVFクリニックは授かるまでの病院なので鍼灸治療も9~12週で卒業です。月が満ちて「生まれました」メールを頂きます。ありがたいことです。

 

時々、「切迫流産で最後の1ヶ月寝たきりでした」と書かれていたり、お産が大変だったことが書かれています。

 

・・・・・あれ?

結構な割合で体格が似ているんです。”骨格がきゃしゃで筋肉(特に下半身)がついていない”

もしかして?

 

切迫流産や難産の患者さんを少しでも減らしたいと思って「お産を勉強したい」と思いました。

冨田さんと出会って1年半、たくさんの方から「お産」を学ばせて頂きました。フィリピンへ行ってお産の場に立ち会わせて頂き、分娩のお手伝いもさせて頂きました。

 

筋力必要です!

歩くこと、スクワットすること、とても大事です。

もちろんこれから妊娠するために卵巣や子宮の血流をあげるためにも歩くって大事です。

 

朝の30分の散歩、ぜひ毎日の習慣に加えてください。

 

 

Posted in 妊活道場, 安産道場


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です