桃の花針灸院

~兵庫県西宮・芦屋・夙川、不妊鍼灸、レーザー(スーパーライザー)併用鍼灸治療~


3月19日 養生道場昼コース

20140319養生道場今日はリベルタ学舎(http://www.libertad-school.com/)にて養生道場昼コースでした。

 

参加者さんが少なくて、3歳のボクと生後1ヶ月半のレディーがいらしていたので、子供の発達段階と教育についてお話しさせて頂きました。

 

赤ちゃんが生まれた時はお乳しか飲めず、徐々に離乳食になり、だんだん大人の味覚(酸味は腐った物、苦みは毒なので動物に近い子供は好みません。)に近づきますよね。

同じように、脳や身体にもその成長・発達段階に合った環境や学びが必要です。

 

出生から小学校低・中学年までは脳という器が大きくなる時期。

この時期は詰め込む方に時間を使うのはもったいないです。

脳細胞は出生時から減る一方(海馬の細胞は違うという話もあります。)ですが、細胞と細胞をつなぐシナプスは刺激を入れてあげるとどんどん細胞同士の配線を増やし、豊かな発想ができるようになります。

刺激とは

触れる、触れられる。

嗅ぐ。

味わう。

聴く。

視る。

自分の身体を動かし、存在を感じる。

 

まず器を大きく。今日はそんなお話をたくさんさせて頂きました。

 

養生道場では毎回季節の薬膳おむすびと定番のルネサンスおむすびをご用意しています。今日は菜の花とひじきの梅酢寿司。

お椀の方が食べやすいかなと、ちょっと絵的には???なお昼になりました。(※^^※)

 

 

 

Posted in 産後道場, 養生道場


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です