桃の花針灸院

~兵庫県西宮・芦屋・夙川、不妊鍼灸、レーザー(スーパーライザー)併用鍼灸治療~


不妊治療について

専門病院内で受ける鍼灸&レーザー治療が気軽に受けられます。

 

IVFなんばクリニックIVF大阪クリニック内で5年間、不妊鍼灸治療の経験を積んで参りました。お薬のことや治療内容のことなど現場で随分と勉強させて頂きました。

 

低出力レーザーは不妊治療専門病院で導入されています。光線が一種類のものをレーザーと呼びます。

(病院ではレーザー単独治療で4,000円前後かかります。)

 

当院では複数の光線を組み合わせて照射できる「スーパーライザー」を導入しております。ペインクリニックなど医療機関で多く使われている機械です。

※スーパーライザーのみの治療は行っておりません。鍼灸治療と併用の場合は500円アップで4,500円を頂いております。

 

学会で発表されている「内膜を厚くする方法」や「採卵数が増えた、質が上がった方法」を取り入れています。

 

不妊鍼灸ネットワークに加入し、不妊鍼灸治療を研究、学会で発表されている先生方から直接指導を受けております。

エビデンス(科学的根拠)のある治療、多くの治療実績のある鍼灸院の治療を当院でも行っております。

 

まず専門病院で検査を。

 

年齢が若くても本人が気づかないうちに卵管が詰まっていることがあります。卵管が閉塞していれば卵子と精子は出会いませんから妊娠しません。

女性の不妊の原因で一番多いのは卵管性で40%にもなります。

 

他の鍼灸院の広告の「患者さんの声」の中で『気になるなら病院の診察を受けたら』『鍼灸をして4ヶ月くらいして妊娠しなければ検査を、と言われたけれど妊娠しました』などというものを見かけました。

検査を先延ばしにしたらその期間はムダになる可能性もあります。

 

鍼灸で卵管の詰まりを取れるという証拠はありません。(時々、転院を機に検査をしなおしたら閉塞していた卵管が通ってた、という話はありますが。)

検査で卵管に水や造影剤を通すだけでその後、妊娠しやすくなります。

(軽度の詰まりは解消されるためでしょう。卵管造影は多少の痛みを伴いますのでお医者さんによくお話を聞いてくださいね。)

 

検査の結果に合わせて、当院では治療方針を立てております。

検査をされていない方は病院での診察についても詳しく説明させて頂きます。

 

初診料は頂いておりませんので、お気軽にご相談ください。

 

ご質問、ご予約は、HP上段の「お問い合わせ」をクリックし、開いたページのフォームをご利用ください。

 

お待ちしております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です